電動アシスト付き自転車【Jコンセプト】レビュー!2021年新モデル発売

未分類

2020年12月にパナソニックの電動アシスト付き自転車「Jコンセプト」を購入しました。

約8ヶ月後の2021年7月。

「Jコンセプト」の新モデルが発売していました!

旧モデルとどのように変わったのでしょうか?

私は旧モデルを所有していますが、新モデルも気になります!

1年使用してみての感想、クチコミや評判についても調べてみました。

今回は、コンパクトな見た目がお気に入りの「Jコンセプト」についてまとめました^^

スポンサーリンク

Jコンセプト基本スペックと走行距離

Jコンセプトの基本スペックです。

バッテリー容量12.0Ah
充電時間約4時間
全長1,570mm
総車両質量18.8kg
乗車適応身長(目安) 142~173cm
サドル高さ 74.5~90.0cm
引用:【公式】Jコンセプト|Panasonic

Jコンセプトの走行距離です。

【ギアなし】

走行モード走行距離
パワーモード約50km
オートモード約61km
ロングモード約91km
引用:【公式】Jコンセプト|Panasonic

【内装3段ギア付き】

走行モード走行距離
パワーモード約45km
オートモード約57km
ロングモード約88km
引用:【公式】Jコンセプト|Panasonic

Jコンセプトの5つのお気に入りポイント

旧モデルですが、2020年12月の購入から約1年乗っています。

私が実際に使用してみて感じたJコンセプトのお気に入りポイントを5つ紹介します!

コンパクトでおしゃれなデザイン

タイヤサイズが20インチの小径車。

このコンパクトなデザインが一番のお気に入りポイントです。

また、「電動アシスト付き自転車」というだけでお年寄りが乗るもの。

というイメージが強かったのですが、そのイメージを覆すおしゃれなデザイン。

無駄がないシンプルなデザインもいい感じです!

とにかく軽い!

重量が18.8kgで軽いんです!(ギアなしは18.2kg)

電動アシスト付き自転車ってとにかく重いのが欠点。

Jコンセプトは軽いので取り回しが本当にラク!

自転車に乗るようになって気付いたのですが、自転車では乗り降りできない段差に遭遇することがあります。

そんな時は、一度自転車から降りて持ち上げて段差の乗り降りをします。

Jコンセプトは軽いのでそんなハプニングもラクに乗り越えられます^^

バッテリーの持ちが良い!

ギアなしの方だと、ロングモード走行で約91kmも走行可能。

ギア付きの方でも、ロングモード走行で約88km。

車体が軽いのでバッテリーの持ちもいいのだと思います。

ただ、ロングモード重すぎて私は滅多に使いません(笑)

ギアなしでも坂道ラクラク

旧モデルはギアなしのタイプしかありません。

坂道が心配でしたが、パワーモードで楽に登れます。

長~い急坂だとさすがに疲れますが(笑)

そんなキツイ坂道を通ることはほぼないので、ギアなしで十分です。

ただ、アシストが頑張る分バッテリーの消費は激しいです。

また、ギアなしだとギアを変えることを考えなくていいのでラクです。

自転車乗り慣れていない人にはいいかもしれません^^

Jコンセプトのちょっと残念なポイント

サークルロックがない

付属のワイヤーロックをサドルに巻いて収納

最近の自転車のほとんどは自転車本体に鍵がついているものが多いですよね。

後輪に付いていてワンタッチでロックできるものです。

サークルロックやリング錠とも言われています。

Jコンセプトにはサークルロックがありません。

代わりにオプションで購入時からワイヤーロックがついてきます。

軽量にこだわって無駄なパーツを省いたデザインなので仕方がないのかもしれません。

長時間の駐輪なら気にならないのですが、コンビニに行く数分の時間だと「サークルロックの方が便利」と思います。

ライトが常時点灯

アシストの電源を入れると同時にライトが自動で点灯。

昼間の明るい時間帯に乗る時は自分でOFFにする必要があります。

昼間ライトがついていることに気付かずにそのまま乗ってしまい、無駄にバッテリーを消耗してしまうこともありました。

知らないおじさんに「ライト付きっぱなしですよ!」って声かけられたことも(笑)

もう1台所有しているYAMAHAのPAS sionは明るさを感知して自動でON/OFFしてくれます。

消し忘れによるバッテリーの消耗も抑えられるのでライトは自動でON/OFFしてくれたらいいなと思いました。

ここは好みの問題かなと。

新モデルが発売!旧モデルとの違いは?

  • 内装3段ギア付きモデルが追加
  • ソーラーオートテールが追加
  • 新カラーが追加

内装3段ギア付きモデルが追加になりました。

以前、限定車でギア付きモデルがあったようでその時の評判が良かったのでしょうか。

新モデルにはギア付きモデルが追加。

ソーラーオートテールが追加

太陽光で充電し、暗くなると自動で点滅してくれるようです。

新カラーが追加も追加になっています。

紫縅(むらさきおどし)=ダークリリーパープル

碧釉(へきゆう)=ピーコックブルー

上記2色が追加。

色の名前がカッコイイ(笑)

Jコンセプトのクチコミや評判は?

自転車って、出し入れする時など、結構、持ち上げる事が多いんですよね?この自転車は本当に軽くて、腰痛持ちの私でも、車にも載せられます

バッテリーの着脱も簡単ですし、持ちも良い!(3日近所を乗り回しましたが、まだ80%残)

サイクルベースあさひ楽天市場店 | みんなのレビュー・口コミより

乗った感じのパワーは申し分無いです!ただスポーツタイプとの事で、座り心地は星3つにしました。

あとバッテリーを自転車に挿入する際に斜めに入れてガチャとはめるのですが、以外と急いでる時は、なかなか入らず焦りました。

とにかく軽いので、雨の日に車に積むのが楽でした!
とにかく気に入ってます!ありがとうこざいました。

サイクルベースあさひ楽天市場店 | みんなのレビュー・口コミより

すごく使い心地はいいんですが、唯一、合うリング鍵が無いと言われて、仕方なく付いてたワイヤー鍵使ってます。今まで楽なリング鍵を使ってたので、すごく不便に感じます。あと、サドルが堅くて小さいのでおしりが痛くなるのでクッション付けました。

サイクルベースあさひ楽天市場店 | みんなのレビュー・口コミより

Jコンセプトのレビューまとめ

  • とにかく軽い!
  • オシャレ
  • バッテリーの持ちが良い
  • 可愛い
  • バッテリーの着脱が簡単

  • サークルロックがないので不便
  • バッテリーの着脱が難しい
  • サドルがか硬くておしりが痛い

軽くてオシャレ!だという意見は多かったですね。

バッテリーの持ちが良いという意見も。

バッテリー着脱に関しては個人差があるようですね。

私は難しいと感じたことはありません(そもそもバッテリーの持ちが良く充電回数が少ないので着脱に関しては気にしたことなかったです)。

私と同じようにサークルロックがないことが不便だという人もいました。

あと、サドルの硬さ。

確かに硬いので長時間乗るとおしりが痛くなり疲れてしまいます。

Jコンセプトの購入は?

パナソニック公式サイトからの購入がおすすめ。

自転車屋さん店舗での購入ももちろん可能。

ですが、注文販売となることが多いようです。

私が購入したJコンセプトは店舗で購入したのですが、購入から1か月後に届きました。

時期や在庫状況によってかなり前後するようです。

まとめ

今回は、電動アシスト付き自転車「Jコンセプト」についてまとめました^^

コンパクトで軽いので、取り回しを重視したい人におすすめです。

新モデルではギア付きが発売されました。

自分の好みやいつも乗る道の事情(坂道が多いなど)に合わせてギア付き・ギアなしが選べますね^^

コンパクトで取り回しが良いので街乗りや通勤にも。

バッテリーの持ちが良いので長距離のサイクリングも楽しめます!

では、また♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました